FC2ブログ

やさしい性病検査キットの選び方

信頼できるか? プライバシーは? 簡単? もし陽性だったら やさしくあなたに最適な性病検査キット選びをお手伝いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

性病の治療法(女性用)

主な女性の性病の治療法です。性病も早期発見、早期治療が望ましいのです。以 下の治療法を参考にして、しかし自分で判断せずに病院での診察を受けてください。一般的に性病は性病科または婦人科で治療を受けられます。梅毒、ヘルペ ス、尖圭コンジローマは性病科、婦人科に加えて皮膚科でも治療を受けられます。HIV(エイズ)は内科または感染症専門内科で治療を受けてください。
このページは女性用です。⇒男性用はこちら

性病の症状に思い当たったら、自宅から郵送で検査できる検査キットを利用しましょう。
セルシーフィット」では症状から選ぶ、病名から選ぶ、の2種類からキットが選択できるようになっています。
STD【性病】研究所」では症状から選ぶ、行為から選ぶ、不安なことがあってからの時期で選ぶ、の3種類が提供されています。

クラミジア
クラミジア(のど)
淋菌感染症
淋菌感染症(のど)
梅毒
トリコモナス症
カンジダ
ヘルペス
尖圭コンジローマ(ヒトパピローマウイルス)
HIV

クラミジア
クラミジア感染症治療には通常1~2週間抗生剤を服用します。
市販薬はないので、医療機関を受診し医師の診断を受け適切な治療薬を処方してもらいましょう。

クラミジア(のど)
普通、抗生剤を1~2週間投与します。市販の薬はないので、パートナーと一緒に医療機関での治療が必要です。
性器のクラミジアに比べて治りにくいため注意が必要です。

淋菌感染症
淋病感染症治療には、1日2,3回の薬の服用を7日間程度連続投与する場合が多く、完治していない時に服用を中断したり服用を忘れることで、生き残った淋病が薬剤耐性を持つ可能性も高いので、十分注意する必要があります。

淋菌感染症(のど)
普通、抗生剤を1~2週間投与します。市販の薬はないので、パートナーと一緒に医療機関での治療が必要です。
性器の淋病に比べて治りにくいため注意が必要です。

梅毒
梅毒は抗生物質に大変弱いため、感染から1~2ヶ月ぐらいに治療できれば全快します。
しかし、治療が遅れるほど全身に病魔が広がり、治癒しにくくなります。早期発見、治療が大切です。
治療の基本はペニシリンの内服です。
投与期間は、第1期梅毒で2~4週間、第2期梅毒で4~8週間、第3期梅毒以降は8~12週間です。
内服療法と注射療法がありますが、治療効果にほとんど差がないため現在では内服治療が主となっています。
ペニシリンアレルギーのある人は塩酸ミノサイクリンという薬を代わりに使います。

トリコモナス症
膣錠や軟膏による局所療法のみでは、感染病巣の広がり次第によっては膣以外の隣接臓器に寄生しているトリコモナス原虫を完全に排除できません。この様な場合には、内服薬による全身投与が必要となります。

カンジダ
カンジダ菌に効く抗真菌薬(イミダゾール系のクリーム・膣錠)を使って治療します。女性の場合、毎日通院ないし入院して膣内洗浄を行い、その後膣の中に投薬します。症状は2~3日でよくなりますが、完全に治すには、約10日間かかります。何度も繰り返す人や、なかなか治らない人には内服治療をすることもあります。

ヘルペス
一週間前後、薬(抗ヘルペスウィルス薬)を服用します。軽い症状では軟膏を塗って様子を見ます。重症例の場合には、点滴治療も行われます。しかし、現在のところ神経に潜伏するウィルスまで排除して完治させることはできません。ヘルペスに一度感染すると、完全には取り除けないのです。したがって、過労・ストレス・セックスなどのさまざまな刺激で眠っていたウィルスが再び活性化して皮膚や粘膜で暴れ出し、症状が再発することがあります。

尖圭コンジローマ(ヒトパピローマウイルス)
多くの場合、外科的治療を行います。(電気メス、炭酸ガスレーザーによる焼却、液体窒素による凍結療法などでの切除)軟膏を塗布する方法もあります。

HIV
HIVの増殖を抑える「抗ウィルス薬」などを数種類合わせて使い発症を抑えます。
いまだ根本的に治すことは難しいのが現状ですが、薬で発症を遅らせ、ほぼ通常の生活を送ることができます。







スポンサーサイト
  1. 2012/10/04(木) 09:47:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

性病の治療法(男性用)

主な男性の性病の治療法です。性病も早期発見、早期治療が望ましいのです。以下の治療法を参考にして、しかし自分で判断せずに病院での診察を受けてください。一般的に性病は性病科または泌尿器科で治療を受けられます。梅毒、ヘルペス、尖圭コンジローマは性病科、泌尿器科に加えて皮膚科でも治療を受けられます。HIV(エイズ)は内科または感染症専門内科で治療を受けてください。
このページは男性用です。⇒女性用はこちら

性病の症状に思い当たったら、自宅から郵送で検査できる検査キットを利用しましょう。
セルシーフィット」では症状から選ぶ、病名から選ぶ、の2種類からキットが選択できるようになっています。
STD【性病】研究所」では症状から選ぶ、行為から選ぶ、不安なことがあってからの時期で選ぶ、の3種類が提供されています。

クラミジア
クラミジア(のど)
淋菌感染症
淋菌感染症(のど)
梅毒
トリコモナス症
カンジダ
ヘルペス
尖圭コンジローマ(ヒトパピローマウイルス)
HIV

クラミジア
クラミジア感染症治療には通常1~2週間抗生剤を服用します。
市販薬はないので、医療機関を受診し医師の診断を受け適切な治療薬を処方してもらいましょう。

クラミジア(のど)
普通、抗生剤を1~2週間投与します。市販の薬はないので、パートナーと一緒に医療機関での治療が必要です。
性器のクラミジアに比べて治りにくいため注意が必要です。

淋菌感染症
淋病感染症治療には、1日2,3回の薬の服用を7日間程度連続投与する場合が多く、完治していない時に服用を中断したり服用を忘れることで、生き残った淋病が薬剤耐性を持つ可能性も高いので、十分注意する必要があります。

淋菌感染症(のど)
普通、抗生剤を1~2週間投与します。市販の薬はないので、パートナーと一緒に医療機関での治療が必要です。
性器の淋病に比べて治りにくいため注意が必要です。

梅毒
梅毒は抗生物質に大変弱いため、感染から1~2ヶ月ぐらいに治療できれば全快します。
しかし、治療が遅れるほど全身に病魔が広がり、治癒しにくくなります。早期発見、治療が大切です。
治療の基本はペニシリンの内服です。
投与期間は、第1期梅毒で2~4週間、第2期梅毒で4~8週間、第3期梅毒以降は8~12週間です。
内服療法と注射療法がありますが、治療効果にほとんど差がないため現在では内服治療が主となっています。
ペニシリンアレルギーのある人は塩酸ミノサイクリンという薬を代わりに使います。

トリコモナス症
内服薬を1週間~10日服用します。
治療中はアルコールの分解が阻害されるため、悪酔いやアルコール中毒症状を引き起こすことがありますので飲酒は避けましょう。また、ピンポン感染を防ぐため必ずパートナーと同時に治療しましょう。

カンジダ
カンジダ菌に効く抗真菌薬(イミダゾール系のクリーム・膣錠)を使って治療します。
症状は2~3日でよくなりますが、完全に治すには、約10日間かかります。

ヘルペス
一週間前後、薬(抗ヘルペスウィルス薬)を服用します。軽い症状では軟膏を塗って様子を見ます。重症例の場合には、点滴治療も行われます。しかし、現在のところ神経に潜伏するウィルスまで排除して完治させることはできません。ヘルペスに一度感染すると、完全には取り除けないのです。したがって、過労・ストレス・セックスなどのさまざまな刺激で眠っていたウィルスが再び活性化して皮膚や粘膜で暴れ出し、症状が再発することがあります。

尖圭コンジローマ(ヒトパピローマウイルス)
多くの場合、外科的治療を行います。(電気メス、炭酸ガスレーザーによる焼却、液体窒素による凍結療法などでの切除)軟膏を塗布する方法もあります。

HIV
HIVの増殖を抑える「抗ウィルス薬」などを数種類合わせて使い発症を抑えます。
いまだ根本的に治すことは難しいのが現状ですが、薬で発症を遅らせ、ほぼ通常の生活を送ることができます。






  1. 2012/10/04(木) 09:46:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

性病の予防方法

性病の感染を予防するには、大切な二つの事があります。これは必ず守っていただきたいことです。あなたの身を守るためですから、しっかりと実行してください。

セックスの相手を限定する
不特定多数とのセックスは感染の可能性が高くなります。セックスの相手を限定して、お互いに感染していなければ、感染の可能性はありません。しかし、感染していないと思っていても、性病は自覚症状がない場合も多く、感染している可能性は否定できません。お互いに検査を受けて感染していないことを確認するのがベストです。⇒
カップルセット(女性12種、男性8種+のど2種)


コンドームを必ず使用する

100%ではありませんが、確実な予防方法です。正しい使用方法に従って使用することが大切です。オーラルセックス(口腔性交)やアナルセックス(肛門性交)でも使用して下さい。オーラルセックス用コンドームも販売されています。
性感染症と性病の予防に、お口が苦手な方にも嬉しいフェラ専用コンドーム【Tripmild
そのほか、セックスの前にシャワー浴びる、セックス前に排尿・排便をすませる、性器を傷つけないように伸びた爪や器具の使用をしない、生理中のセックスはしないなど、衛生面でも注意することが必要です。













  1. 2012/10/04(木) 09:46:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピンポン感染に終止符を。お得なカップルセット


パートナーができたら 2人で性病チェック!!  通常価格39900円→32000円と大変お得

  • あなたに性病の疑いがあるのは、パートナーに”うつされた”ためかもしれない。

  • あなたに性病の疑いがあれば、既にパートナーに”うつした”かもしれない。

カップルの一方が性感染病にかかった場合、性交渉によって相手に病気をうつしてしまう。その人が治療を受けて完治したとしても、パートナーが治療をしなければ、性交渉によって再び感染してしまう恐れがある。性感染症で厄介なのは、カップルで治療を行なわない限り、病気をうつしたり、もらったりのピンポン感染を繰り返し、いつまでも完治しないこと。

愛する人と大切な二人の未来のために、手遅れになる前に、性病検査をうけてください。


カップルセット(女性12種、男性8種+のど2種)

クラミジア、淋病、トリコモナス、カンジダ、梅毒、HIV、B型肝炎、C型肝炎、HPV、子宮頸がん、のど性病2種











  1. 2012/10/04(木) 09:45:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。